幸せになるにはこうなりたいと決めること

悩む女性

当たり前の毎日が過ぎていくけど、明日には世界が一変するような出来事がありそうな日々ですね。

突然の災害。地震。戦争。ちょっと前まではミサイルがすぐそこを飛んでいましたね。

 

その日その日を力の限り生きながら、

「明日死んでもいいよ!」

と何の後悔もなしに言える人ってどのくらいいるのでしょうね。

 

「明日死ねない人」そういう人の方がきっと多いはずです。

毎日全力で生きて、心から豊かさを感じていれば、きっといつ死んでもいいはずなのに。

 

女性の心や気持ちはその日、その日で変わり続けるもの。

毎日が幸せだなーって考えている人は少ないはずです。

 

私もそうだったのだけど、「自分さへ我慢すれば」とか「自分はだれからも愛されない」とか「自分はどうせ、、、」こんな否定的な気持ちが心の底から離れなくなっている人が世の中にはたくさんいて、そして、苦しんでる。

 

子宝を望む人にも多いんです。

「赤ちゃん産まなきゃ」「もう年齢が」「主人が、、、」

いつも何か自分の中で、劣等感を感じ、そして心を押さえつけている。

 

「私さえ我慢すれば、、、」

って考えているんですよね。

切ない。。。

 

でもね、当たり前だけど、そんなところに、幸せはないんですよ。

本当に幸せになるためには、自分が「こうなりたい」と決めることなんです。

それだけなんです。

 

苦しむとか、我慢するとか、年齢でダメだとか決めつけないことが大切なんです。

決めつけているから、悩んだり、不安になったり、うじうじしたりするんです。

 

「でも、でも、、、」って気持ちよくわかるし、不安になって、同士を探す気持ちもわかります。

けど、それだったら、引き寄せてしまいますよ。

自分を「ダメなやつ」って認定してどうするんですか?

あなたは幸せになるんですよね。

 

だからそんな考えは捨てて、今すぐ決めましょう。「私は幸せになる」って。

ダメな気持ちが出てきたら、パワーストーンをみてください。

これを買った日の決意を信じてください。

「大丈夫」「大丈夫」って声が聞こえると思います。

 

子宝のパワーストーンはそういうお守りなんです。

見るときっと決意を思い出します。

ネガティブな気持ちは捨ててしまいましょうね!

 

ちゃんとした気持ちを持てば、必ず毎日幸せでいられるはずです。

自分はそれができるという信念を持って

思いと目標が結びつかない限り、物事の達成は不可能です。でも、目標を持たないために人生の海原を漂流している人たちが、驚くほどたくさんいます。

人生の中での漂流は、だれにとっても、もしそのなかで遭難したくないのならば、絶対に避けて通りたい道ですね。

私たちは、人生の目標を持たない時、つまらないことで思い悩んで、よけいな苦悩を背負ってみたり、ちょっとした失敗ですぐに絶望してしまう。
しかしそれは弱さのサインです。

自分がやると決めたことを、最後まで達成できない。
自ら理由を作って投げ出してしまう。

人間は内側の状態が一番大切ですよね。
その気持ちや強い信念が、全てを引き寄せます。

思いがあり、目標ができたら
「自分はそれができる!」と強い信念を持ちつと良いと思います。

疑いと恐れの克服

人間は新しいことを始めようとする時、必ず心の壁を乗り越えなくてはなりません。
心の弱さが必ず体を襲ってきます。
それは疑いや恐れであるかもしれないし、めんどくささかもしれません。
けれど乗り越えなければ、あなたはこの先ずっと人生の漂流者です。
成長もないままに、弱さも克服できません。

弱さを克服するには、忍耐強く歯を食いしば流必要があります。
女性が泣くのは当たり前。
涙が出てもいい、それを繰り返しても、立ち上がり強い心をもちましょう。

筋力トレーニングは、疲れたらやめるということをくりかえしても全く育ちませんよね。少しずつ負荷をかけながら、育てていくと筋肉が増幅します。
心もこれと同じです。ぬるま湯に浸かりっぱなしでいても、何も成長はしないんですよね。

恐れや疑い迷いと戦いながら、少しづつ前に進む、少しづつ取り組む。
この姿勢があれば、あなたはどんどん目標を達成し、やがてそれが簡単になっていく日がきますよ!

女性は昔から五感を大切にしてきた

お守りというものは、昔一つづつ、女性が手作りしていました。
そこに思いを込める。そして携える。

女性はまず、思いを形にすることで元気や勇気が出るように心ができているんですよね。

何かあると手作りを頑張って見たこと、願掛けで買い物をしたこと、あなたにもあるはずです。

MUDORAのピュアストーン(パワーストーン)は、そんなあなたのお守りです。
五感を持つ女性に確かに何かを伝えてくれます^^

目標を達成したい時、強くなりたい時には是非引き寄せられる石を選んでみてくださいね。

YAHOOパワーストーンMUDORAはこちらから

忙しい現代 不妊、出産、育児によるストレスを緩和するには?

人間の脳には常にストレスがあると言われています。

昔お釈迦様は我が身をつかって、とことんストレスを研究したと言われていますが、最終的に人間はストレスには勝てないと悟りました。

だから、お釈迦様は座禅を組んで、セロトニン神経を活性化させながらストレスが消えることを解きました。

しかし、座禅を日常的に組むのは大変ですよね。

ということで、お釈迦様の教えからや、現代科学から解明されつつあるいくつかの方法でストレスを緩和する方法を書いてみます。

 

座禅と同じ効果を得る呼吸法

背筋を伸ばしすぎず、リラックスした状態で座り目を閉じます。

そして、意識を呼吸に集中します。

鼻から空気が入ってくるのを感じ、「ふー」と口から出す音に集中します。

途中、他の考えが頭をよぎるのを考えないようにしながら、ただ、呼吸に集中します。

鼻から入ってくる空気、口から吐き出す空気。それを意識して1分間それを続けるだけです。

「何も考えない」これがとても大切です。

呼吸法を終えると、少し頭がすっきりしていることに気がつきます。

毎日1分間これを続けることにより、集中力がアップし、穏やかさがましていきます。

 

人間は常に何かを心配したり、考えたりすることで、脳に疲労を与えています。

あまり考えすぎない、他人に情を使う時間を削減する。そしてどこにいても、呼吸を意識して冷静になる。

忙しい中でできる簡単な呼吸法を試してみてください。

 

幸福ホルモンを出して癒しを得る

幸福ホルモンや恋愛ホルモンと言われているオキシトシンという脳内物質があります。

このオキシトシンは様々な研究で皮膚の摩擦などから得られるとわかっています。

ですから、恋人とのふれあい、赤ちゃんとのふれあい、マッサージなどがとても効果的な方法となります。

 

このオキシトシンは、従来、出産、分娩時に働く女性特有のホルモンだろうと考えられていました。

しかし、様々な結果から、安心して得られる肌のふれあい(皮膚の摩擦)がこれらのホルモンを作り出し、そしてストレスを軽減してくれるホルモンだとわかっています。

皮膚を強く揉んだり、押したりするよりも、優しく撫でたり軽くたたいたりする方が分泌は盛んになります。もちろんその効果はセルフマッサージでも良いのだけど、やはり愛情を感じたりするという面では、誰かと一緒に行うことが重要です。

しかし、驚くべきは、それを与えてもらうのではなく、与える側になっても同じような効果が期待できるということ。

自分にストレスが溜まっている時、実は、相手をいたわりながらマッサージしてあげることによって、自分にもオキシトシンが分泌され愛情も満たされるという結果が出ています。

 

ストレスを感じたら、家族をいたわってみたり。子供を撫でてみてみるのがよいかもしれませんね。

 

セルフマッサージでは神経の集まる頭をマッサージしたり、目の周りを温めることにより、リラックス効果を得ることができると言えます。まずは、できることから初めてみましょう。

 

ストレスが溜まっていると思うことが脳へ影響を与える

自分はストレスフルという人がいますが、その人たちも医学の面でみると、自分が感じていないストレスを持っていると言います。

しかしストレスフルだという人たちの多くは、ポジティブな思考であり、自分でストレスがあると考えない傾向があります。

ストレスを緩和するには、不健康について過剰な意識を持たないことが鍵だとも言えます。

もちろん、体調を壊している時は、心的ストレスとは別に肉体的疲労があると思いますので、しっかり休養を取ることが大切です。

 

皮膚や目が感じる天然石の癒し

皮膚は第三の脳と言われるほど物事を認知しています。

皮膚は色や、波動を感じるため、天然石を身につけることにより、その色や鉱物から発せられる目に見えない自然のパワーを吸収しています。

そして、視覚情報は直接脳に伝わります。つまり自分が好きな色や癒しを感じる色が、直接脳へ影響を与えているということになります。

天然石は、これらの要素を満たしているものを選ぶことが重要です。

1、好きな色、癒しの色であること。

2、できるだけ無機質で加工のない天然であるもの。

天然石をつけることで、簡単な癒し効果を得ることができます。

 

試せることをできるだけ生活に取り入れてみる

上記に書いたの他にも、まだまだ方法はありますが、今回は日常的に簡単にできるストレス緩和の方法を書いてみました。

まずは知識として入れて、できることを少しづつ普段の生活に取り入れてやることをおすすめします。

 

妊娠において、女性は、それを意識し始めた瞬間に脳ではストレスを感じています。

考えれば考えるほど大きくなっていくストレスは、いつしか、体をも不調に追い込みます。

そうならないためには、まずしっかりした知識と意識が必要なのではないでしょうか?

 

手軽にストレス緩和を目指したいとき、参考にして試してみてはいかがでしょうか。

 

マイナス気分の時は、受け入れ体制が幸せを引き寄せる

マイナスな気分の時に率先してやって欲しいことそれが

「自分にしてもらいたいことを相手に行う」です。

 

「自分にしてもらいたいことを相手に行う」

とは、よく聞きますが、これってどういうことなのでしょうか?

 

「私はお金が欲しいから

相手にお金を与える。。。。」

これだと身を滅ぼすばかりですよね。。。

 

ご存知だとは思いますが、

もちろん、こういう意味ではありません。

 

例えば、

仲の良い相手に話を聞いてもらう時、

面倒くさそうにされたり、話を聞いてもらえなかったら嫌ですよね?

 

マイナスな気持ちの時は、話を聞いてもらいたいことが多いと思いますが、

こういう時は、相手の話をしっかり聞いてあげましょう。

これが「自分にしてもらいたいことを相手に行う」ということです。

 

喧嘩をしてしまった時は、相手は謝って欲しいと感じているし、

人が集まるパーティーでは、みんな誰かに話しかけられたいと感じています。

 

常に自分がやって欲しいと思うこと。たくさんありますよね。

これを人にやってあげることにより、自然と福が集まってきます。

 

マイナスな気分な時は特に幸福を願うもの。

でも、まず与えてみてください。

これによって、考えるよりも素早く幸福が訪れます。

 

 

自分が辛いなんて思っている時は、

特に周りの声に耳を傾けてやってみてください^^

 

すぐになんだかホワホワするような幸福感がやってきますよ。

それは、ちょっと受け入れてあげるだけでいいのです。

 

「相手は今何って言われたら喜ぶのかな?」

これを考えるだけです。

簡単ですからぜひ試してみてくださいね。

 

パワーストーンをつける事で

ヒーリングを感じながら、すっと体に取り込めます。

こことYAHOOショップで販売しています。

 

今日も笑顔で素敵な日にしましょうね^^

物事はポジティブにとらえる それはいつか帰ってくる

「人間関係は鏡のようなものです。

相手のあなたに対する態度は、

あなたの相手に対する態度そのものと考えましょう」

 

とジョセフ・マーフィーは言いました。

ほとんどの場合、この言葉に尽きると想います。

 

否定的な捉え方をすれば、そのまま帰ってくる。

楽天的な気分で入れば、なんとかなることが多い。

 

好きでいて、否定的にならなければ、

いつか自然とその好きが何かの形に変わってくるし

できると言ってやっていれば、いつかきっとできるようになる。

 

難しいと感じる事が世の中たくさんあります。

それでも、目の前の事が、自分の鏡だった場合、

あなたは何を信じ、どんな行動をするのですか?

 

全てが、ちゃんとした形になって帰ってくるはずですから、

最善の行動をとって行きたいですね^^

 

「たいへんだなぁ」って思う事

それって、普通の事なんですよ!

みんなそう感じています。

 

パワーストーンをつける事で

ヒーリングを感じながら、すっと体に取り込めます。

こことYAHOOショップで販売しています。

 

今日も素敵な日にしましょうね。